スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
トップアフィリエイターは裏で稼いでいる
以前も最近インフォトップのランキングが変わらなくて閉塞感があるよねっていう記事を書いたのですが、良く考えればそれはそうだなと思いました。

トップのアフィリエイターはもうインフォトップをメインに使っていなくて独自にやっているからです。

無料オファーで人を集めて、paypalや銀行振り込みで決済、そういう流れですね。

稼いでいる人は大手のASPにも頼らない時代です。本当に自分の力で個人の力で生きていける時代なんですね。

ちゃんと閉塞感を打ち破ろうとしている人たちはいて、これから大きくネットビジネスも変わろうとしています。

市場規模は今よりずっと広くなります。


時代が変わってもしっかりと稼げる本質的な力を身につけていたいものですね。

スポンサーサイト
アフィリ日記 | 【2012-10-23(Tue) 22:44:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
アフィリエイトは金を得るよりも信用を得る方が大事
昨日は情報商材を売るよりも、まずは本を買ってレビューしてみてはどうですか?という提案をしてみました。


お金なんて儲からなくてもいいんです。それよりもあなたの視点というかフィルターを評価してもらうことが大事です。

この人のフィルターを通したものはなんでも信用できると思ってもらえれば、なんでも売れるようになります。

そういう自分独自の視点のフィルターの信用を高めていくことが大事だと思います。


まずは読んでくれている人のために質の高いコンテンツを提供していくことが先の利益に繋がります。

『先義後利』というのは紀元前から言われていることで、まあ今のビジネスに必要なことは本質的なものは大昔から変わりません。

変わっているのは表面的なものばかりで、そこは時代に合わせてアップデートしていけばいいのですが、全体に占める割合はそんなに高くないです。


インターネットでの商売は一体多ではないんです。一対一の昔ながらの商売を多数の人におこなっているわけです。

ネットショップなどでもそこをはき違えている人は多くて、ドカンと仕入れてドカンと値下げして売りさばく、売れなかったらドカンと負債が残ります。

そんな人本当に多いです。

ネットショップだってやっぱり視点がフィルターが重要です。この人のセンスで選んだものだったら間違いないという安心感が購買に繋がるんです。

バックヤードはどんどんシステマチックにして経費を下げていくことが大事ですけどお客様とのお付き合いは一対一が基本です。それを100人、1000人、1万人の人と繰り返すわけです。


決して1人対1万人の商売ではないはずです。


アフィリエイトもネットショップも、ビジネスと言われるものは全て信用が大事、信用一番です。

そのためにあなたの持っているフィルターが顧客に読者に信頼してもらえるものに鍛えて成長させていきましょう。

アフィリ日記 | 【2012-10-22(Mon) 22:16:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
アウトプット前提の読書をする
ブログとかメルマガを書いていると、最初はすぐにネタが枯渇してしまいますね。

自分の体験は書きやすいですけど、まあネタはすぐに切れてしまうわけです。



そうなるとやっぱり書くためのネタを探さないといけないのですが、アフィリエイトをやっているならそれは情報商材を買って、レビューをするのが一番いいです。すぐに収入に直結しますし。


買ってみてしっかりと分析してみて、こういう悩みを持っている人に買って欲しい、この教材にはこういう穴があるので弱点はこう補ったらいいとか、とにかくあらゆる角度から一つの商材について書いていけばいいのです。何ページも。


だいたい商材ごとに1ページだけ宣伝文のコピペがあるようなブログとかって誰も見ないんです。

googleにも評価されないので、そんなブログは世の中に無い物として扱われてしまいます。

たとえ一瞬稼げたとしてもすぐに稼げなくなってしまい結局は時間の無駄になってしまいますね。



情報商材アフィリエイトで稼ぐならそんな感じの内容が理想ですけど、情報商材高いですよね?


それに本当に良い商材なんて片手で数えられるぐらいしかないですし。


サイトアフィリエイト、ブログアフィリエイトで人に薦めるとしたら

ネットビジネス大百科とか賢威とかLFMぐらいでしょうか。


でも高いと思うなら買わなくてもいいんです。ネタは商材を買わなくても本とかでもいいわけです。

本のレビューなんてしても儲からないよって思う人もいるかもしれません。

儲からなくてもいいんです。誰かの役に立てれば。

誰かの役に立つ情報発信をしていれば人が集まりますし

人が集まればアクセスがあれば何でも売れます。

結果的に儲かります。


だからアウトプットを前提とした本を買って、あなたが本を読んで思ったこと、あなたの視点からその本がどう見えたか、読んだ後に世界はどう変わって見えたか、あなたの体験を交えて語りましょう。


それだけでけっこう面白いブログやメルマガになると思いますよ。

amazonで中古で買えば、300円~1000円ぐらいで良書がいっぱい買えます。

最近大量に買ってます。買って読むとやっぱり思うことがたくさん出てくるのでブログに書いて誰かに聞いて欲しくなったりしますね。


昔はアウトプットを前提としない読書ばかりしていたので、小説ばっかり読んでいましたね。それはそれで楽しかったですけど。

でも情報発信を考えていると書籍選びも変わってきますね。

最近は自己啓発系の本やマーケティング、コピーライティング、哲学書に心理学、経営学の本などあとは名言集などでしょうか。

たくさん読んでたくさん書く、時間をかけて労力をかけてスキルを磨いて情報発信していってください。

アフィリエイトで稼ぐってけっこう大変なんです。


ショートカットしたい人が情報商材を買ったりします。
お金をかければ勉強する時間を短縮できます。


でもお金を稼ぎたい人って
やっぱりお金が無い人だと思うんです。

だから最初はお金をかけないで地道に時間をかけて努力して本当の力をつけて歩んでいった方がいいと思うんですけどね。

一流アフィリエイターほど、お金を稼ぐならお金を使えてって煽りますけど。

いずれにせよ、時間をかけるかお金をかけるかしないと道は開けません。

どちらを選ぶかはあなた次第。

一つ確信を持って言えることは、お金もかけないで時間もかけないで無料で楽に稼げるようなマジックなんてないってこと。


あったらこっそり私に教えてください(笑)

アフィリ日記 | 【2012-10-21(Sun) 21:45:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ペルソナ法でブログの読者を想定してみる
あなたは、自分のブログやメルマガなどの読者がどんな人か把握していますか?

どんな人が読んでいるのかまったく知らないということは、文章が独りよがりになってしまいますし、一貫性を保てなくなります。

誰だかわからない不特定多数の人を相手にモヤモヤした文章を書くよりも、具体的な個人を想定して書いた方が、読んでいる人に刺さりやすくなります。

いわゆる“ペルソナ法”というやつですね。

例えば、

年齢、性別、学歴、職業、収入、家族

などを具体的に決めていきます。

例えば


28歳、男性、高校卒業後、上京して就職。しかし上司とそりが合わず辞める。現在は、深夜のコンビニのアルバイト。月収は18万。一人暮らし。彼女はいない。友人は少ない。


というように年齢は20代~30代とか曖昧ではなく、本当に具体的に決めます。

そうするとその想定した個人の目標や願望、希望、そして不安や悩み事、問題点などが見えてきます。

そこまで見えてきたら後は簡単です。

希望や願望を叶えてあげればいいのです。目標まで導いてあげればいいのです。

そして不安や悩み事、問題点を解決してあげる文章を書いていけばいいのです。


先ほどの例で言うと、月収18万じゃ貯金もできない、手元にあと5万ぐらいあれば生活にゆとりがでて彼女も作れるようになるかもしれないという願望があるでしょう。

あるかもしれないではなく、あると断言して進めていきます。

今のままでは、田舎に帰るしかない、でも田舎の人間関係は嫌だ、家に帰れば結婚はしないのかと聞かれる、帰って来いと言われる。でも帰るのは嫌だ。

でもコンビニのアルバイトを続けていっても先が見えている…そんな不安を抱えています。


という感じでだんだん具体的な人物像が浮かび上がってくると思います。


あなたはそこに具体的な提案、アドバイスをしていけばいいのです。

収入を増やすならアフィリエイトっていうものがあるよ。

真剣にやればかなりの収入になるし、中には月収1000万とか稼いで会社化して社長をしている人もいますよ。

0から学ぶのは大変。ネットで無料で情報も集められるけど、非効率で時間がかかりますよ。

効率よく最短距離で稼ぐにはこういう教材がありますよ。

とアドバイスしていけばいいのです。


ペルソナをつくってストーリーを考えたりするのってけっこう楽しいですよ。

大事なのは、どうなりたいのか、どういう問題があるのかという事に対して

アドバイスしていくこと。問題解決の方法を教えていくことです。


バカみたいに、無料ブログを量産したり、ペラサイトを作ったりしていくよりもじっくりと考えてブログやメルマガを運営していく方が楽しいですし、稼げるようになると思います。

『誰のため』、『何のため』にそのメディアを運営しているのかということをいつも考えていかなければ本当に稼げるようにはならないでしょう。


“ペルソナ法”はまだしっかりとした文章をかけない人にとっては解決方法の一つになると思います。


ちなみに今回の記事は、まだ稼げなかった頃の自分に向って書いていたりします。

アフィリ日記 | 【2012-10-20(Sat) 21:23:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)
検索フォーム
リンク
カテゴリ
自己紹介
名前:アフィリエイト侍
nuko.jpg
もともとお小遣い稼ぎ、ちょっとした副業としてアフィリエイトをしていました。アフィリエイトを通じて得たSEOやコピーライティング、マーケティングなどのネットビジネスの知識を生かして、ネットショップの店長に。1年で月商2000万の店舗に育てる。現在も楽天、amazon、yahooなど多数の店舗を管理しながら、相変わらずアフィリでちょこちょこ稼いでいます。アフィリで稼いだお金は自己投資&次のビジネスへの貯蓄。次のステップは独立して自分の理想の通販事業を立ちあげること。夢はみんなを幸せにするビジネスをして日本を元気にすること。

リンクはフリーです。コメントまわりの方のコメント投稿も大歓迎です!
アクセスランキング
Affiliate
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
ページビューランキング

RSS探す! ページランク
BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。